日本社会の一員となったバングラデシュ人の物語

いま、日本のキーワードとなっている「外国人労働者」。
彼ら・彼女たちはどんな人生を抱えて、日本に来ているのか。そして、なぜ日本に憧れ、日本を選んできたのか。

その答えをひも解きながら、日本とバングラデシュを繋ぐ書籍が出版されます。
現代社会における「外国人労働者」のリアルな背景を綴った一冊。

著者の講演を、聴きに来てください。

日 付:5月21日(土)
時 間:11:00-13:00
参加費:1000円(税込)
場 所:大阪国際交流センター2F小ホール
お申込み・お問合せ:(公財)アジア協会アジア友の会
          担当 柿島(かきしま)
          電話 090-1021-6834

▽イベントの詳細は〈大阪国際交流センター〉で検索、または下記より

※各イベントは予告なく変更・中止になる場合がございます。
※イベントの開催に関しては、新型コロナウイルスに対する感染予防に向けた安心安全の取組みを実施するとともに、お客さまに対してもマスクの着用、お客さま同士の間隔をあけていただくなどのご協力をいただき、実施いたします。